環境問題への取り組み

カイハラは自然との共生、地域との絆を大切にしています。

デニム素材メーカーとしては、自然との共生が大きな使命です。
天然のコットンとインディゴの素材感を十分に醸し出さなければ、
高品質を誇るカイハラデニムは生まれません。
同時に生産活動の中で生じる水質、大気等の自然への影響も充分に配慮した環境保全も、
重要なミッションのひとつと考えています。
例えば排水処理。
当社では公的基準を大きく超える、厳しい自主環境基準を設定し、最新の排水処理施設を完備。
専門スタッフが24時間体制で管理し、全工場で水質の向上に努めています。
そのほか地域社会との協調を図り、自然や社会に優しい企業活動を真剣に続けています。