SNS
QUALITY
クオリティ
01
QUALITY
世界でも稀なデニムの
一貫生産体制が最大の強み

カイハラの最大の強みは、世界でも稀なデニムの一貫生産体制にあります。紡績から整理加工までデニム作りのすべての工程を社内でおこなうことで、品質管理の徹底と安定供給を可能にしています。また、独自の品質基準を設けており、厳しい検査をクリアしたデニムだけを製品として出荷。それにより、世界から高い信頼を獲得しています。

02
COTTON
世界各地からセレクトされた
品質の高い天然コットン

デニムづくりで最も重要なのが、原料であるコットンの選定です。カイハラでは、アメリカ、オーストラリア、ブラジルなどの綿産地から品質の高いコットンを仕入れています。仕入れたコットンは、厳格に仕入検査され、検査基準を満たしたものだけを使用しています。これにより、デニムの原料となる糸の品質を安定化させ、お客様の求めるデニムを高効率かつ高品質に提供することを可能にしています。

03
INDIGO
伝統と革新的技術から生み
出されるカイハラ・ブルー

カイハラは手織正藍染備後絣を製造する織物業として1893年に創業しました。創業以来、培ってきた藍(インディゴ)による染色技術が今なお活かされ続けていることは言うまでもありません。現在も日々の生産において、染色検査を定期実施しており、お客様の求める染色を探求し、再現性と独自性のあるカイハラ・ブルーを創り出しつづけています。

04
FABRIC
織機を巧みに駆使し、
お客様の求める生地へ

お客様の感性に響くデニムをつくり上げるには、ただ織るのみでなく、頑丈さ、柔軟性などを織り方の組合せ(組織構成)や糸のテンションコントロールによる調整が不可欠です。また、品質異常が発生すれば設備が自働で止まり、後工程に不良を流さない工夫もされています。多様に変化するデニムに先んじて、技術力を磨き、より高品質のデニム生地に昇華していきます。

05
DENIM
トレンドを先読みした
開発力と提案力が
ヒット商品を創る

試験では、お客様の要求される品質に適合しているかをJISやISO、AATCC、お客様の独自基 準を用いて最終確認されています。客観性を持たせるために、外部機関の認定も受けています。 要求品質に合っていない物は、即座に前工程へフィードバックされ、各工程の品質履歴を基に原因追求、改善が実施されます。