SNS
QUALITY
クオリティ
01
COTTON
世界各地からセレクトされた
品質の高い天然コットン

デニム作りで最も重要なのが、原料であるコットンです。カイハラでは、アメリカやオーストラリア、ブラジルなど、世界各地から優れたコットンを選りすぐり、倉庫に大量にストック。品質管理を徹底することで、良質なデニム生地を安定して供給することを可能にしています。

02
INDIGO
伝統と革新的技術から生み
出されるカイハラ・ブルー

カイハラは手織正藍染絣を製造する機屋として創業しました。長年にわたり、藍=インディゴによる染色技術を培ってきた歴史が、デニム作りに生かされていることは言うまでもありません。現在も日々、染色技術の研究開発に取り組んでおり、新たなジャパンブルーを創り出しつづけています。

03
CREATE
トレンドを先読みした
開発力と提案力が
ヒット商品を創る

カイハラのものづくりを支えているのが、ニーズに確実に応える開発力、そしてニーズを先取りする提案力です。カイハラでは、「営業」「技術」「生産」の3部門が一体となって商品を開発。東京や香港の営業スタッフが常にファッショントレンドを調査・分析しており、それをフィードバックする形で時代に先駆けた新しいデニム生地を提案します。カイハラが年間に開発する生地は約1000種類。多くはお蔵入りになりますが、そうした努力の中からヒット商品が生まれます。

04
QUALITY
世界でも稀なデニムの
一貫生産体制が最大の強み

カイハラの最大の強みは、世界でも稀なデニムの一貫生産体制にあります。紡績から整理加工までデニム作りのすべての工程を社内でおこなうことで、品質管理の徹底と安定供給を可能にしています。また、独自の品質基準を設けており、厳しい検査をクリアしたデニムだけを製品として出荷。それにより、世界から高い信頼を獲得しています。