SNS
CSR
環境問題への取り組み

自然との共生こそが、
ものづくりを支えています

カイハラ株式会社は、長年にわたり自然との共生を目指してきました。
“染”の字を分解すると“水九十八”と読めるように、染色は水が命です。
当社では、絣時代から現在に至るまで、工場近くを流れる清流の水を染色に利用しています。
そうした豊かな自然の恵みに感謝し、サステイナブルな生産活動をおこなうため、
当社では環境保全を重要なミッションのひとつとしています。
排水処理においては、公的基準を大きく超える厳しい自主環境基準を設定し、
最新の施設を完備。環境に優しいオゾン処理などにより、徹底した浄化をおこなっています。
また近年では、大気環境に配慮して機械に使用する燃料を転換。
重油ボイラーをLPガスボイラーに入れ替えることで、省エネルギーとCO2排出削減を目指しています。
このように、自然との共生を維持していくための努力を今後も惜しみなくつづけてまいります。