SNS
LIFESTYLE

次世代フォトグラファー×デニム

『デニムを題材に好きなように写真を撮影してください。人に着用してもらっても、静物でもOKです。自由な発想でデニムを表現してください』。そんな依頼を受けて、次世代のフォトグラファーたちは何をどう撮るのか?連載第5回目はフォトグラファーの青木柊野さんです。

僕にとってデニムとは小さい頃から穿いている日常的なものです。
今回はデニムの再定義をテーマに撮りおろしました。
シンプルに扱われがちなデニムでもスタイリングによっては、新しい穿き方を追求できるそんなアイテムだと思います。

PROFILE
青木柊野
フォトグラファー
1998年生まれ。秋田県出身。東京工芸大学写真学科中退。20歳にしてUNDER COVERのカタログ、GOLDEN GOOSEのキャンペーンを務めるなどファション、アート、コマーシャルの分野で活動。これまで「autonomy」など3度の個展を開催。
Instagram:aoki_syuya
<staff>
styling:satoshi takano
hair&make-up: takahiro suganuma
<contact>
●DIFF LIMEN
東京都渋谷区神南1丁目13−4 井戸ビル1F B号
tel:03-6883-7509
DAMMIT TOKYO
東京都渋谷区神宮前5丁目41 号室
THE FOUR-EYED
東京都新宿区歌舞伎町8−8 2-8-2 パレドール歌舞伎町1F
RECOMMEND ENTRIES
オススメの記事