SNS
PRODUCT

理想のジーンズを作り出す、ロサンゼルスの巨大研究施設

ユニクロをはじめとしたファーストリテイリングのグループブランドのジーンズの研究・開発施設であるジーンズイノベーションセンター。ジーンズの最新情報が集まるロサンゼルスを拠点におき、ジーンズ開発のスペシャリストたちが、ジーンズの伝統を踏まえつつ、革新的なテクノロジーや素材を用いたジーンズ開発を行っています。今回は研究室ともいえるジーンズイノベーションセンターの魅力に迫ります。

いままでになかったジーンズを作り出すため

トレンド、ファブリック、ヴィンデージアーカイブ。ジーンズ発祥の地でもあり、最新の情報が集まるロサンゼルスの倉庫街に構えるジーンズイノベーションセンター(以下JIC)は2016年に誕生しました。世界各国から集結したジーンズ作りのスペシャリスト、最先端の加工マシーンが整然と配置された工場らしからぬクリーンな空間。素材の開発はもちろん、ジーンズそもそものあり方を考え直すために日々、研究・開発を追求しています。最大の魅力はこれまでに一般的だった外部工場への委託ではなく、ジーンズ開発のスペシャリストとともに最新の設備を用いてサンプル作りとレビューが可能になり、商品開発のスピードとクオリティが格段に向上したことです。また、環境配慮した加工・生産工程を重視し、ジーンズの色落ちやダメージ加工時に使用する薬剤や加工方法など、伝統と革新が融合したジーンズ作りを続けています。

デザインや快適さだけでなく、環境を配慮したジーンズ作りの追求

JICが開設されてから約3年。“理想のジーンズ”を作り出すために最も取り組んでいることはデザイン性や快適さを追求するだけでなく、環境に配慮し、生産工程に関わる人々の人権が守られた環境で生産されたジーンズ作り。新しく開発した加工工程では、レーザー加工やナノバブル・オゾン洗浄機などの設備と、ジーンズデザイナーたちの熟練技術によって、従来に比べて水の使用量を最大99%、平均90%以上を削減することに成功しています2020年までに、ユニクロで生産する全ジーンズにこの新技術導入することを発表。時代とともに進化する“理想のジーンズ”への挑戦に終わりはありません。

RECOMMEND ENTRIES
オススメの記事