SNS
LIFESTYLE

次世代フォトグラファー×デニム

『デニムを題材に好きなように写真を撮影してください。人に着用してもらっても、静物でもOKです。自由な発想でデニムを表現してください』。そんな依頼を受けて、次世代のフォトグラファーたちは何をどう撮るのか?連載第7回目はフォトグラファーのRyoma Kawakamiさんです。

Inherit Liberty
父からもらったデニムを穿いていた。
カートコバーンに憧れて興味本位でダメージを入れたのも父からもらった。
僕にとってのデニムはそういうものだ。
PROFILE
Ryoma Kawakami
フォトグラファー
1993年、東京都生まれ。幼少期に両親の仕事の関係で渡仏。2015年に単身で渡米、帰国後2017年に独立しフリーランスとして活動。主なクライアントワークとしてNIKE just do it. 2019 キーヴィジュアルを手がけている。
Instagram:@ryoma_kawakami
< staff >
Model:SUGURU (Vithmic Model Agency)
Styling:Kaz Nagai
Photographer Assistant:Hiromu Yabuki
RECOMMEND ENTRIES
オススメの記事