SNS
LIFESTYLE

こんなにも美しいディフェンダーは初めてだ

デニムのリメイクやカスタムが、時にオリジナルの魅力を超えることがあるように、クルマの世界でも名うてのカスタムビルダーが存在する。ポルトガル・リスボン発のリビルドの職人チーム『COOLNVINTAGE』は、イギリス軍用車にも採用される強靭なラダーフレームの4WD名車、ランドローバー・ディフェンダーをベースに、ラグジュアリーとモダンクラシックを掛け合わせた、まったく新しいディフェンダーを再構築します。

1000時間を要するビスポークさながらの職人技

私たちはディフェンダーをゼロから構築し手をつけない箇所はありません。 そのためには約1000時間もの労力を費やします」完全なレストアカーの販売価格は70,000ユーロから設定。そのクオリティからは想像がつかないほど良心的なプライスで、まさにお値段以上のワンオフカーを生産するポルトガル・リスボンを拠点に活動する『COOLNVINTAGE』は、ミニマリストのレトロなランドローバーを製造するコーチビルダー。各ビルドの仕上げには約6ヶ月もかかるため、年間の生産台数はわずか12台。そのためウェイティングリストは世界中のオーダーで埋め尽くされている。エンジンやギアボックス、トランスミッションは勿論、すべての機械部品を分解して完璧に再構築。シャーシやボディ塗装、内装色、最高級のレザーシート、ステッチングの一つ一つもカスタマーとディスカッションしながら最も美しいカタチで仕上げるという徹底したこだわりようです。

『COOLNVINTAGE』クオリティの証

オーダーが入ると設計を開始します。 デザインは『COOLNVINTAGE』の基準を満たすものでなくてはなりません。エンジン、ギアボックスの変換、オフロードサスペンション、タイヤ空気圧システムなどのアップグレードが可能なので、まずはオーナーの希望を細かくヒアリングすることから始まります。そして、すべての部品が新品状態に修復されます。配線は復元または新設、ボディパネルはアルミの状態に剥離され、手作業で一から板金塗装。サスペンション、ショック、ベアリング、ブッシング、ブレーキシステム、燃料タンクやホースなどは新しいものに交換されます。こうして完成した世界に一つだけのディフェンダーには、信頼を意味する証明書が発行されます。『Coolnvintage Handmade in Lisbon』のアルミニウム製シグネチャープラークが取り付けられた車体は、到着を心待ちにしているオーナーの元へゆっくりと船便で納車されます。

美意識の高さ、それこそがすべて

彼らの仕事が十分すぎるほど完璧なのは前述の通りですが、さらに加えてWEBやinstagramに掲載する写真の美しさも特筆に値します。『COOLNVINTAGE』は、単なるクラシックカー好きの職人集団ではなく、高い美意識を持ち、クルマもファッションもアートもすべてはライフスタイルの一部であることを証明しています。国内外の数あるデニムメーカーもそうであるように、ブランド価値を高める仕事=ブランディングも、製品と同じくらいこれからの時代に求められることでしょう。実際に『COOLNVINTAGE』のオンラインストアではアパレル雑貨、レザー製のカメラストラップ、オリジナルフォト、ブラス製のキーチャームなどを展開。彼らが手がけるポルトガルの美しきヴィラリゾートも、クルマの価値を一層あげています。決して楽な作業ではない一切の妥協を許さない職人気質のモノづくりは、手仕事の素晴らしさを再認識させてくれます。

PROFILE
COOLNVINTAGE

HP:coolnvintage.com

Instagram:@coolnvintage

 

RECOMMEND ENTRIES
オススメの記事