SNS
LIFESTYLE

次世代フォトグラファー×デニム

『デニムを題材に好きなように写真を撮影してください。人に着用してもらっても、静物でもOKです。自由な発想でデニムを表現してください』。そんな依頼を受けて、次世代のフォトグラファーたちは何をどう撮るのか?連載第10回目は写真家のlukaさんです。

 

 

  デニムでの日常の1日を切り取った撮影をしました。

      どんなシーンでも欠かせないアイテムです。

      年の360日くらい穿いているかもしれません。

PROFILE
luka
写真家

1998年、東京都出身。モデル・琉花としても、広告・雑誌・MVなど幅広く活動。幼少時よりバックパッカースタイルで30カ国以上を旅し、15歳から写真を撮り始める。2014年からの作品を展示した写真VOYAGE 2014-2017 luka』を、20178月に代官山・ALギャラリーにて開催。これまでにZINEVOYAGE 2014-2017」「girls by luka」「VOYAGE 2017 in Sri Lanka」Summer with Sena」を発刊。アパレルブランドのルックブック撮影だけでなく、作品のコラボレーション企画なども積極的に行っている。

Instagram:@tokyodays_luka

HP:luka-photo.com

HP:www.etrenne.com

Model : Maiki Kimura(étrenne)/  Yuga Suzuki

RECOMMEND ENTRIES
オススメの記事