SNS
LIFESTYLE

vol.6 ワークウェアとしてのデニム

働くデニムは美しい

いまやファッションシーンに欠かせないデニムですが、本来は働く人々のワークウェアでした。当企画はクリエイター・アーティスト・クラフトマンたちが愛用する現代の働くデニムを紹介していきます。色落ちやダメージなど実直に働くデニムは用の美が感じられ、持ち主のパーソナルな部分が見えてきます。第6回目のゲストはフレグランスブランド、<VIENTO>を主宰するパフューマーのRunaさんです。

自分だけの香りがオーダーできるオーガニックなフレグランス

スペイン語で風を意味する『VIENTO』のパフューマーRunaさんは世田谷にあるジュエリーブランド、GAGAN Atelierで3種類のフレグランスを販売しており、160種類ほどある天然香料の中から自分だけの香りをオーダーメイドで調香出来るサービスも行っています。多忙の中、GAGAN jewelryのアトリエにて、パフィーマーになる経緯、アロマブレンドの魅力、そしてデニムについて取材しました。

「もともと、香りが好きでしたがシドニーにワーキングホリデーで半年ほど行っていた際に、ワークショップへ通ったのがきっかけです。シドニーでは精油から作る香りのものが主流で、そのワークショップでアロマブレンドの楽しさを覚えました。日本に戻ってからアロマ、ブレンドの順に資格をとりました。」

VIENTOの魅力のひとつとして挙げられるのが 160種類ほどある天然香料の中から自分だけの香りにオーダーメイドの調香体験が出来ることです。これはGAGAN jewelry のアトリエで月2~3回、予約日を設けて行なっています。どのようにして、調香体験を行っているのか話を聞きました。

「お客さん、一人一人のなりたい雰囲気や好きな香り、イメージなどをお伺いして、世界にひとつだけの香りを作っています。全て植物性の精油から作っているのですが、その人の好きな植物や抽出する前の植物自身のパワーもあるので、そういうのも掛け合わせて、ブレンドしています。ボトルに貼るラベルも自分の名前やプレゼントする方のお名前など好きな文字を入れて、オリジナルのパッケージにできるので、プレゼントにもオススメですね。植物から抽出したアロマはリラックス効果や自律神経を整える効果もあるので、普通の香水とはまたちょっと違う効能です。アロマですと天然のものなので毎年収穫する時期によって、ワインと同じで香りが違ってきます。時々、化学成分が反応して、結晶化するときもあって、それも天然ならではの魅力です。VIENTOでは全て自然由来のものを使用していて、なるべくオーガニックのものをセレクトしています。オーガニック成分は、多少値段は張りますが、環境にも良く、香りも全然変わってきますね。」

 

この3種類はGAGAN jewelry アトリエで販売しています。一番人気はWA。国内の和精油を使用しており、柚子とヒノキ をブレンド。甘い香りが好きな方はCALORも人気で、バニラとサンダルウッドのブレンドで少しお香っぽい香りが魅力です。

アロマブレンドと同じようにデニムを熟成させていきたい

パフューマーとして多忙な日々を過ごすRunaさんがワークウェアとして良く穿いているのがデニム。今日はアメリカの大人気女優マリリンモンローも愛用していたリーバイスの701をセレクト。

「今日穿いているデニムはリーバイスの701。プライベートでも穿きますし、荷物を搬入する際も動きやすいので仕事の時も穿いています。生地がしっかりしていて、ハイウエストなので穿いていて楽です。裾はセルフカットしました。バックポケットも大きいし、シルエット裾幅含め、気に入ってます。身長が高くないので、所有しているデニムはスキニーよりもフレアなどのシルエットが多いですね。デニムの魅力はアロマブレンドと同じで時間が経つほどに熟成していく事です。私自身も日々成長しながら、このデニムを育てて行きたいです。」

PROFILE
Runa
VIENTO perfumer

1997年生まれ。2021年春にジュエリーブランドGAGANからフレグランスブランドVIENTOをローンチ。

オーダーメイド調香体験はGAGAN、Runaさんのインスタグラムからお問い合わせ、ご予約受け付け可能。GAGAN Atelier、GAGAN HPからもフレグランスを購入できます。

Instagram:@runa_7125

GAGAN Atelier:東京都世田谷区世田谷4-17-8 グランデュオ 世田谷XI 1F (木曜日 close)

GAGAN HP:gagan.tokyo

GAGAN Instagram:@gagan.jewelry

RECOMMEND ENTRIES
オススメの記事