SNS
LIFESTYLE

独創的な活動を続ける新鋭ダンサー

生まれ育った福岡県の水巻町を拠点に夫でダンサーのayumuguguさんと共にダンススクール「jABBKLAB」を主催するyurinasia(ユリナジア)さん。しなやかで独特なダンス動画をSNSで発信し、国内外から注目を集めています。観るものを魅了し、最近ではアーティストのMV出演、CMのコレオグラファー(振付師)、ファッションブランドのモデルなどダンサーの枠に捉われない活動をしています。今回は先日、横浜赤レンガ倉庫内で行われたDance Dance Dance @TENDRE×yurinasia」のステージに伺いました。残念ながら雨天のため、野外ステージは中止になりましたが、屋内ステージで観るものを笑顔にさせてくれるステージを披露してくれました。個性溢れる衣装はNYのファッションブランド「TANAKA」が担当し、生地はカイハラデニムを使用。活気と緊張感が入り混じるリハーサルの合間にお話を聞きました。

呼吸しやすい場所から好きなことを発信する

従来の固定概念に囚われる事なく、生まれ育った水巻町を拠点に、自分の楽しい事を発信するyurinasiaさん。福山市から世界へ発信するカイハラの考えとも共通しています。

「みんながよく想像する、上京しないと活躍できないという決まり事は考えたことはないですね。20歳の頃に2ヶ月ほどアメリカへ留学して、わかった事は“自分が楽しんでいればどこでダンスしても同じ”ということです。私は二児の母親ですし、夫も両親もダンスサークルの生徒達も大切な人は地元にいます。なので、自分が息しやすいところで暮らすことは自然なことだなと。地元だと息抜きもできるし、何より楽しく生活することが一番大事なことだと思います」

yurinasiaさんが注目を集めたのがSNSへ投稿するレッスン動画。クオリティが高い映像は夫であるayumuguguさんが撮影しています。

「動画レッスン後に、良かった子をピックアップして10~15分くらいで一発撮りをしています。これは昔から行っていて、忙しくなってもできる範囲のクオリティで毎週金曜日に配信をしています。私たちはダンスの他にも、映画や映像、ファッションと好きなことがあります。多くの人の目にとまって欲しいのでクオリティを追求することをルールとしています。一番大切なことは皆が楽しいと感じること。メンバーを選ぶにはダンス以外にファッションも重要です。その日の踊る曲に合わせて、服の色味やアイテムのセレクト、個性やこだわりを持っていて、踊りも良かった子を選びます。踊りがすごく良くても、その日の服がイマイチだったら絶対に選びません。ダンサーは衣装も含めて表現を行うので、その点はこれから成長する上で大切なこと。しっかり自分の意思、姿勢が見える子を選びます」

デニムを穿いていると、自分らしくいられる

今回の衣装を担当したのは、ニューヨーク発のファッションブランド「タナカ(TANAKA)」。時代と性別を超えて長く愛される服作りを目指しサステナブルな活動にも積極的に取り組んでいるブランドです。

TANAKAさんとの出会いはインスタグラムのDMで熱いメッセージを頂いたのがきっかけです。今回のイベントの衣装に関して何も決まっていない状況の時、衣装を手掛けたいと仰っていただいて、お願いをすることになりました。出演メンバーが決まって、それぞれの特徴や個性を共有して、この子はこの人柄だからこの色味にしようなど、ほぼメールのやりとりだけで進んでいきました。このプロジェクトを進行している時に、TANAKAのホワイトデニムをプレゼントで頂きました。夫のayumuguguとダンスチームを組んでいてイベントに出演した際に着用したのですが、自分らしい踊りが久々にできたなという感覚があったんです。実は別の衣装を用意していたのですが、リハーサルの時、穿いていてすごく調子が良くて。シルエットも綺麗だし、これを本番で穿こうと決めました。ですので、今回もTANAKAの衣装を穿いて踊るのがすごく楽しみです。デニムの魅力は自分の自然な人柄がでるというか、ワードローブの中には必ずジーンズは入っていて、家事をする時、子供の運動会でも穿いています。デニムを穿いていると、自分らしくいれると感じますね」

“楽しい”を追求するクリエイティブ集団を創りたい

ダンスを通して自分のやりたいことを発信し、感性を共有する仲間と新しいクリエイティブを創り続けるyurinasiaさん。今後、挑戦したいことをお伺いしました。

「本当にファッションが好きなので、服のデザインなども手掛けてみたいです。ダンスを通して、こうやってTANAKAさんと繋がれたり、自分が発信したもので繋がれた人たちは宝物。少しでも、恩返しができるようにダンスを頑張りながら、色んな業界の人や同じ感覚を持っている人とこれからも出会って発信し続けたいと思います。SNSを通して、こんなに沢山の人と繋がれたので、できないことはない気がしています。「jABBKLAB」に通ってくれている生徒たちにも色んなことに挑戦して育って欲しい。同じ感覚を持っている人を一緒に巻き込んで、楽しいこと、カッコ良いことを追求するクリエイティブ集団を創りたいです」

PROFILE
yurinasia

福岡県在住のダンサー・ダンスインストラクター・コレオグラファー。 JAPAN DANCE DELIGHT vol.23 FINALIST他、 数々の受賞歴を持つ。 夫でブレイクダンサーのayumuguguと共にダンススクールjABBKLABを運営。  SNSに投稿されるレッスン動画により国内外で大きな反響を得る。その他、 TV ・MV・大手企業CMの出演や振り付け、 全国各地でのワークショップやイベント出演など、 活動の幅を広げている。

Instagram:@yurinasia

photo by @tokimatsu_aoi

撮影協力:Dance Dance Dance @yokohama 2021  /横浜赤レンガ倉庫1号館

[ダンサー衣装協賛企業様]

デニム生地:カイハラ株式会社

デニム縫製:YANTAI CHERRY GROUP CO., LTD

デニム加工・Tシャツ加工:株式会社西江デニム

Tシャツ生地:株式会社エイガールズ

Tシャツ縫製:株式会社スペディーレ

RECOMMEND ENTRIES
オススメの記事